News

お知らせ

ガールズバーで女の子にプレゼントってアリ?

2022/8/25

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

今回は「ガールズバーで働く女の子にプレゼントをあげたい」という方に向けて、実際にガールズバーを経営している私達からの目線での以下のポイントをご説明します。

・そもそもガールズバーで働く女の子にプレゼントを渡していいのか

・ガールズバーで働く女の子へのプレゼントでNGのもの

・ガールズバーで働く女の子へのプレゼントで喜ばれるもの

 

気になる女の子がいる方、すでにプレゼントとして何を贈ろうか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

そもそもガールズバーで働く女の子にプレゼントを渡していいのか

非常に根本的な話になりますが、そもそもガールズバーで働く女の子にプレゼントを渡していいのか、という問いに対しては、「お店によって異なる」と言わざるを得ません。というのも、ガールズバーはキャバクラやラウンジといった特定のお客様に対しての営業行為・ノルマなどを設定していないところが多く、お店によっては女の子に快適に働ける環境を作るために「プライベートの関係に発展するやりとりはお店では禁止」としているところもあるからです。

 

そのため、ガールズバーを経営している人間からすると、「お店のルールに従っているならOK」という回答になります。もしHPで上記の事項を明確に禁止している場合は、プレゼント自体を控えたほうが無難です。

 

ガールズバーで働く女の子へのプレゼントでNGのもの

ここからは、プレゼントがOKだった場合の話をしていきましょう。まず、ガールズバーで働いているから他の女の子と違う、という点は一切ありません。そのため一般的に女の子が喜ぶものは順当に喜ばれますし、あまりいい気分がしないものや気持ちが重すぎるものはNGとなります。

 

とはいえ、ガールズバーではお客様と楽しくお話をすることもお仕事のうちの一つ。男性としては、楽しくお話してくれる以上、普通の女の子よりも好意的に捉えがちなのではないでしょうか。それを「誤解」とは決して言いませんが、気持ちが先行しすぎて知らず知らずのうちに重めのプレゼントを渡しがちなので、その点はご注意ください。

 

ここからは、具体的なNGプレゼント例をご紹介します。

 

・手紙

・手作りのもの

・ペアアクセ

これらは特に、そんな気持ちが先行しすぎた際に渡しがちなプレゼントです。プレゼント自体に想いを込めすぎると、受け取る側としても相当の覚悟が必要になります。もしすでにそういった関係性であれば効果的なのかもしれませんが、これらを渡す際は一度、相手との関係性を客観的に見ることをおすすめします。

 

・ぬいぐるみ

かわいいもの好きな女の子についつい贈ってしまうものですが、かわいいもの好きな子ほど「自分の中でかわいいと思ったもの」をしっかり精査してお迎えしたいと思うもの。また、ぬいぐるみ自体がサイズにもよりますがかなり大きいため、かさばってしまったり部屋に置く場所がなかったりと対応に困ってしまいます。

 

ガールズバーで働く女の子へのプレゼントで喜ばれるもの

前項でガールズバーで働いているだけで中身は普通の女の子、という当たり前のことをお伝えしましたが、一方で接客が伴うお仕事をしている以上、身だしなみやかわいさ・美しさへの興味は人一倍大きいことが多いです。

 

それらを踏まえて、ここからは具体的な喜ばれる傾向にあるプレゼント例をご紹介します。

 

・好みのコスメ

女の子と話していて好みのブランドや色などを引き出すことができれば、それに応じたプレゼントがおすすめです。例えばブランドもののリップなどは気軽に使いやすく、価格的にも渡しやすいでしょう。

 

・消えもの

女の子によっては、形として残るもの全般が重いと感じることも。消えものであれば気軽に受け取れる上、生活の延長線上で無理なく使えるため喜ばれる傾向にあります。

 

・日持ちして映えるスイーツ

SNS映えするスイーツは、最近特に女の子の間で支持を集めています。特に、プレゼントする上では「すぐに食べなくても日持ちする」という点がポイント。その日の内に消費しないといけないものなどは、気分ではないときにもらうと負担にしかならないためです。

 

・女の子から直接欲しいことを確認したもの

そもそも、他人である以上感性は人それぞれ。頑張って考え抜いたプレゼントであっても、あまり喜ばれず徒労に終わってしまうケースは珍しくありません。それよりも、最初からどういったものが欲しいか聞いておくのが喜ばれるプレゼント選びの一番の近道と言えるでしょう。ただし、最初から欲しい物を聞いてしまうと遠慮されてしまうので、会話のながれで自然に引き出せるようにしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、ガールズバーで働く女の子にプレゼントすると喜ばれるものについて、実際にガールズバーを経営している立場から考えてみました。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーでお酒を楽しむおすすめの流れをご紹介

2022/8/20

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

今回は、ガールズバーの中でも豊富な種類の飲み放題メニューをご用意している私達が、お酒を楽しむ際の流れをご紹介します。初めてガールズバーに行くという方、お酒自体があまり慣れていないという方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

 

【来店前】お店で酔いが回りすぎるのを事前に対策する

もしお酒の強さに自信がないという場合、ご来店頂く前に酔いが早く回るのを防ぐさまざまな対策をしておくことをおすすめします。以下が代表的な対策になります。

 

・空腹状態は酔いが回りやすくなるので、事前に何か食べておく

・コンビニやドラッグストアでウコンなどの二日酔い予防アイテムを購入する

・体調が悪くないか、疲れすぎてないかを確認する

 

もちろん、これらをしていないと来店してはいけないというわけでは決してありませんが、事前の準備が万全であればあるほど楽しい時間を過ごせる可能性が上がるため、ぜひ検討してみてくださいね。

 

【来店直後】まずは駆けつけ一杯のビール

一人でも二人以上でも、ご来店された際のファーストドリンクはビールをおすすめしております。多くのお店では生ビールは別料金として扱われていますが、当店は飲み放題の中に含まれております。ぜひ、気持ち良い「駆けつけ一杯」のビールをお楽しみください。ビールが苦手な場合、豊富な種類の中からお好みのドリンクをお選びいただければと思います。

 

【最初のドリンクがなくなったら】お好みのドリンクで会話に花を咲かせて

最初のドリンクがなくなったら、次は飲み慣れたドリンクをおすすめしております。というのも、一杯飲み終えたあたりで女の子との会話もある程度盛り上がってきていることが多いからです。せっかくのガールズバーですから、女の子との会話を邪魔しないようなドリンクで、良い時間をお過ごしください。

 

【ちょっと酔いが回ってきたら】普段はあまり飲まないドリンクにチャレンジ!

ちょっと酔いが回ってきたタイミングで、普段あまり飲まないようなドリンクを注文してみるのはいかがでしょうか。アルコールのお陰で、普段よりも「意外と飲めるかも」という展開になるかもしれません。もし注文したドリンクがあまり舌に合わなかったとしても、女の子との会話のネタにしてみてくださいね。

 

【お会計前】お水を飲むのを忘れずに!

お会計前に「せっかくだから」と一気にお酒を煽るのはおすすめしておりません。最後や退店後に気分が悪くなってしまうと、お店での楽しい時間も台無しになってしまいます。しっかり自分の足で家まで帰れるように、最後はお水を飲んで身体をいたわってあげてくださいね。

 

まとめ

今回は、ガールズバーでお酒を楽しむ際のおすすめの流れをご紹介しました。ただし、今回の流れはあくまで一例に過ぎず、この流れじゃないとダメというわけでは決してありません。慣れてきたら、自分にとってもっと気持ちよく酔える流れを見つけてみてくださいね。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーに行くのに必要な物とは?これさえあれば安心!

2022/8/15

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

今回は、ガールズバーに行くのが初めてだけど何を持っていけばいいかわからない、という方に向けて、「ガールズバーに行くのに必要なもの・あると便利なもの」をご紹介します!とはいえ、ガールズバーに行くのに特別必要なものはなく、一般的なものばかりなので、それほどハードルを高いと感じずお気軽にご来店いただければと思います。(服やマスクなど、常識的な範囲のものは省略いたします)

 

【絶対必要なもの】財布(もしくはお支払可能な媒体)

いくらリーズナブルなサービスを提供しているガールズバーといえど、お金がなければ遊べません!絶対に持っていくようにしてくださいね。

 

なお、店によって対応しているクレジットカード会社、支払いサービスは異なります。そのため事前にHPをチェックし、対応している支払いサービスを押さえておくことをおすすめします。もし自分の使用しているサービスが支払いに対応しているかどうかわからない場合は、2~3万円程度の現金を持っておくと安心でしょう。

 

あると便利なもの

ここからは、ガールズバーに行くにあたって持っておくと便利なものをご紹介します。ただしここにあるものが全て必須というわけではありませんので、ご注意ください。

 

スマートフォン(携帯電話)

多くの人は言われずとも持っていくと思うスマートフォン。もちろん緊急の連絡などで大事ですが、ガールズバーなら例えば趣味の話で盛り上がったときに実際にその写真を見せたり、今ハマっているアーティストやブランドを教えるために使ったりするのにも役立ちます。また、ガールズバーによってはLINE経由や独自のアプリなどでポイントサービスも提供しているため、持っていったほうが絶対にお得です。

 

エチケットアイテム

ガールズバーで女の子にいい印象を持ってもらうために、口臭改善などをはじめとするエチケットアイテムを持っておくと便利です。(ただし、当店では基本的に常識の範囲を超えていなければご指摘などは一切行いませんのでご安心ください)エチケット万全でご来店いただければ、自信とともに会話も盛り上がる事間違いありません。

 

季節に応じた衣服の替え

ガールズバー店内は空調を効かせており、できるだけ多くの人に快適に過ごしてもらえるような温度設定にしております。ただし、イベントデーなどで女の子たちが普段より薄手の服を着ている際は、温度設定を女の子たちの体調管理に合わせたものにしています。そのため、人によって暑い・寒いと感じやすいケースが発生するのです。暑がりの方はともかく、寒がりの方はプラスアルファでなにかを羽織ったほうが快適なため、自分の体質に合った調整できる衣服の替えなどがあると安心でしょう。

 

周辺の宿泊施設のチェック・予約

こちらは持ち物ではありませんが、しておくと安心なことです。ガールズバーは終電後も営業しているところが多いため、楽しすぎて時の流れを忘れてしまい帰れなくなった…というお客様を時折見かけます。最初から「遅い時間までガールズバーを楽しむ」という予定の場合は、周辺のビジネスホテルを予約したり、最寄りのマンガ喫茶を確認しておいたりしておくことをおすすめします。

 

まとめ

今回は、ガールズバーに行くにあたって持っておきたいもの、あると便利なものをご紹介しました。本当に必要なものは厳密にはお財布(もしくは支払うことができる媒体)のみですが、他にも今回紹介したものを用意すればさらに充実したガールズバーでの時間を過ごすことができるでしょう。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーには何人で行くのがおすすめ?人数別のお楽しみポイント

2022/8/10

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

ガールズバーにお越しになるお客様のシチュエーションは本当にさまざま。お一人でご来店される方もいらっしゃれば、お二人以上で仲良くご来店される方々もいらっしゃいます。当店は、ガールズバーほどどのような人数でも楽しめるお店を他に知りません。それだけ、ご来店される際の人数によって異なる楽しみ方があるということです。

 

今回は、ガールズバーにご来店される際の人数別の特徴と楽しみ方をご紹介しましょう。

 

一人でご来店

ガールズバーで最も多いご来店人数が、お一人様です。同じ夜に開店するキャバクラやラウンジは二人以上での来店のイメージが強いのに対し、ガールズバーはお一人でのご来店が多い印象です。

 

お一人でご来店される場合の楽しみ方として、女の子とマンツーマンで会話できる、という点を最大限引き出されることをおすすめします。ガールズバーで接客してくれる女の子相手だからこそ、普段今抱えている悩みや他のご友人には見せていない一面などを見せられることもあるでしょう。ご友人と二人以上で来店された場合と違い、一人だからこその濃密な時間をお楽しみ頂けるかと思います。

 

また、お一人様であれば退店されるタイミングもお客様次第。ご友人や上司の方の顔色などを伺って無理やりお店に居続ける必要もございません。自分らしくお話され、自分の好きなタイミングで帰ることができるという気ままさが、ストレス発散につながることもあるでしょう。

 

二人でご来店

お二人でご来店された場合のメリットとして、会話が続きやすい、というのがあります。もちろんお一人でも楽しくお話される方は多くいらっしゃいますが、やはりお二人でのご来店のほうが、会話が自然と楽しく続きやすい傾向にあるでしょう。普段二人きりだと言えないようなことも、間にガールズバーの女の子が入ることで言えることもあるかもしれません。

 

また、お二人の場合は気心知れた方同士が多いため、飲み放題のお酒も美味しく感じるのではないでしょうか。ガールズバーの多くは飲み放題システムを採用しているため、ぜひご利用ください。

 

三人以上でご来店

三人以上でご来店される場合、複数の女の子がつくことが多いため、まるで合コンのような空気を楽しむことができます。ただ、ガールズバーの女の子はお客様に積極的に寄り添ってお話をするため、合コンよりも楽しい会話になることも。

 

また、接待でご利用頂いた場合も、キャバクラやラウンジ同様に女の子が間にはさまるため、会話が円滑になり楽しい時間になるでしょう。

 

二人でのケース同様に複数人とのお酒はとても楽しいものなので、飲み放題システムも存分にご活用いただければと思います。ただし、カウンターでの接客上、端と端のお客様同士では会話しづらい可能性があることだけご了承くださいませ。

 

まとめ

今回は、ガールズバーでのご来店人数についてご紹介しました。基本的にガールズバーは、少人数であればどのようなケースでもお楽しみいただけます。(逆に四名以上などの大人数の場合、お店によっては若干不便に感じるかもしれませんので、他の夜のお店を選ばれるのもご検討ください)

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーは喫煙可能?お店のタバコ事情

2022/8/5

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

このご時世、喫煙に対する風当たりがどんどん強くなってきています。愛煙家の方々にとって大きな問題となるのが、お店がタバコOKかNGかという点ではないでしょうか。飲食店での喫煙は全国的に規制されていますが、東京都は特に厳しく制限されています。

 

そこで今回は、飲食店での喫煙事情とガールズバーにおける喫煙の関係性についてご説明します。

 

飲食店での喫煙事情

まず、飲食店における喫煙の条件をご紹介しましょう。タバコが吸える飲食店のルールは、主に以下の4つに分けられます。

①喫煙専用室がある

②加熱式タバコであれば店内で吸える

③タバコの種類に限らず店内で吸えるが、主食が提供できない

(主食とは米類・パン・麺類など)

④タバコの種類に限らず店内で吸える

 

「①喫煙専用室がある」については、文字通り店内に区切られた個室があり、そこの中でのみ喫煙が可能なパターンです。外に出なくても吸えるとはいえ、飲みの席を一時的に立って吸いに行くというのに不便さを感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

「②加熱式タバコであれば店内で吸える」は、よく入り口で”加熱式タバコならOK!”という張り紙を見たことがあると思いますが、その条件に該当したお店です。紙巻きタバコは加熱式タバコよりも副流煙の多さを指摘されているため、明確に差別化されています。

 

「③タバコの種類に限らず店内で吸えるが、主食が提供できない」と「④タバコの種類に限らず店内で吸える」の違いは、提供できる料理の種類に違いがあるだけと言っても過言ではありません。婉曲的な言い方になっていますが、ようはバーやスナックといったお店向けの認定か否か、という点です。

 

下に行くほど、お客様にとって条件がゆるくなっていくという認識で問題ありませんが、認可を得るのに条件が厳しくなっていき、「タバコの種類に限らず店内で吸える」お店はざっくり言ってしまうと前から営業していて規模が小さいお店しか許されていません。

 

ガールズバーで喫煙ができるケース

前述の通り、「③タバコの種類に限らず店内で吸えるが、主食が提供できない」に関しては、お店が主食を提供していない限りはこれまで通り店内で喫煙が可能なため、「タバコOK」のガールズバーの多くはこの許可を取っています。(当店もこの形式で営業をしております)

 

ただし、全てのガールズバーがタバコOKなわけではなく、中には「女の子が嫌がるから」「空気のおいしい店内を維持したいから」といった理由からNGのお店もあります。

 

また、許可を得るまでに複数の条件が課されており、また条例で厳しくなったのもここ数年の話のため、一部店舗では未許可で喫煙OKを謳っているケースもあります。都の条例を遵守したガールズバーで喫煙をするべきなので、事前にお店のHPにアクセスし、その旨を明記しているかどうかしっかり確認されることをおすすめします。

 

なお、ガールズバーでタバコを吸うと女の子に嫌われてしまうのでは?という心配をされるお客様もいらっしゃいますが、多くのガールズバーでは求人票上や面接の際に喫煙に関して連絡しているのでご安心ください。当店も喫煙を前提とした接客を行っておりますので、お客様のお好きなタイミングでおタバコをお楽しみいただければと思います。

 

まとめ

ガールズバーの多くは、特殊な条件下の許可を得て店内喫煙OKとしています。ただし、全てのお店がそうとは限らないため、「ガールズバー=タバコが吸える場所」として認識しておくと他のお店に行った際にトラブルになる可能性がありますのでご注意ください。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。当店は店内喫煙OK!飲み放題システムを採用、50分3980円(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーでお酒を楽しむための体調管理のポイント

2022/7/25

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

ガールズバーでは基本飲み放題のシステムを採用しています。そのため、お客様の中には自分の現在の体調を考慮されないままご注文されてしまい、帰る頃には泥酔状態になってしまう方も少なくありません。お客様には楽しい時間を提供したいと思っていますが、お酒を飲みすぎて苦い思い出にならないよう、ある程度節度のあるご注文をお願いしております。

 

そこで今回は、ガールズバーで飲むお酒を楽しむために大事な体調管理のポイントをご紹介します。今回の内容が出来ていない方を咎めることは一切ありませんが、ぜひ健全な状態でご来店いただけますと大変嬉しく存じます。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント1:基本編

ガールズバーでのお酒に限らず、お酒を飲む上でもっとも大事なことは、「自分がどれぐらい飲めるか」を客観的な目線で知っておくことです。お酒の強さには個人差があり、仲がいい友達と同じペースで飲んでいても自分だけ気持ち悪くなる…ということは決して珍しいことではありません。

 

本来であれば、「あのお酒はアルコール度数が大体◯%なので、何杯までしか飲めない」と細かく把握しておくのが最も望ましいですが、お酒を飲むことで気分が気持ちよくなると、そういった細かい数字はわすれがちですよね。そういった方は、「ビールであればだいたい◯杯に留める」といった形で特定のお酒で計算するのがおすすめです。

 

特に、日本人はお酒に弱い傾向にあるため、「程よくお酒を楽しむ」というラインであれば缶ビール2.3本程度に留めることが推奨されています。

 

ただし、後述するようにその日の体調によってもお酒の回り方は違うため、上記の大体の数字を念頭に置きつつも、その日の体調で調整するように心がけてみてくださいね。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント2:来店前編

ガールズバーにご来店されるタイミングはお客様によってそれぞれですが、多くの方は「仕事終わり」もしくは「飲み会の二次会として」のどちらかでご来店されます。それぞれお酒の回り方に違いがあるため、把握しておくと安心でしょう。

 

仕事終わりにガールズバーに行く際のポイント

仕事終わりの方の多くは、何もご飯を食べていないため空腹の傾向にあります。空腹状態でお酒を飲むとアルコールが回りやすく、お腹が満たされているときの飲酒よりも少ないお酒量で酩酊状態になってしまう可能性があります。

 

おすすめの対策方法は、軽くご飯を食べた上でご来店されることです。空腹が満たされると精神状態も穏やかになる傾向にあるため、ガールズバーでの会話がより楽しいものになるでしょう。

 

飲み会の二次会としてガールズバーに行く際のポイント

一次会でお酒を飲んでいる場合、すでに一日のアルコール分解可能量を超えた状態でのご来店になる可能性があることをご留意ください。一次会では楽しく飲めたのに、二次会でお酒を入れたら気持ち悪くなってしまった…というケースは珍しくないため、後述する「飲酒中編」で説明する内容を特に守ってみてください。

 

また、二次会としてガールズバーにご来店される前にコンビニなどでアルコールの分解を促進する効果のあるドリンクなどを飲まれることもおすすめします。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント3:飲酒中編

ガールズバーで席についてお酒を飲んでいる際に気をつけたいポイントとしては、以下の3つです。

 

・お水を飲みながらお酒を飲む

・飲むペースを常に頭の中で意識する

・つまみが提供されるならつまみと一緒に飲む

 

お酒を飲む時にはお水も一緒に飲む、というのは多くの方がご存じのことですが、意外とできていないことが多いのも事実。特にガールズバーでは女の子との会話に夢中になりすぎて、ついつい水を飲むのを忘れてしまった…ということがよくあります。また、中には「女の子の前でお水をオーダーするのは恥ずかしい」というお客様もいらっしゃいますが、遠慮せずにご注文ください。

 

また、女の子と会話していると自然とお酒を飲むペースが早くなる、というお客様や、時間制限付きの飲み放題だから一杯でも多く飲まないと、というお客様も中にはいらっしゃいます。普段よりお酒を飲むペースが早いと、当たり前ですがそれだけ酔っ払うまで早くなってしまうもの。ガールズバーだから、飲み放題だから、ということはあまり意識せず、お客様が最もお酒を楽しめるペースで飲んでいただきたいと思います。

 

最後に、お酒だけをたくさん飲むよりも、つまみを食べながらお酒を飲む方が臓器への負担が軽減されると言われています。ガールズバーでつまみにあまり力を入れているお店は多くはありませんが、もし注文できるなら積極的に注文してみてくださいね。

 

まとめ

今回は、ガールズバーの飲み放題システムを前提とした、お酒との上手な付き合い方を紹介しました。今回紹介した内容が守れるか守れないかは、ご来店いただくにあたって一切関係はございませんが、一人でも多くのお客様に楽しい時間を過ごしてほしいという思いから紹介させていただきました。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

◯◯歳だけどガールズバーに行ってもいい…?ガールズバーの年齢層別ポイント

2022/7/20

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

時折お客様からお話を伺う中で、「ガールズバーは何歳まで通っても恥ずかしくないの?」というご質問をいただくときがあります。競合店としてキャバクラやラウンジが存在する中、何歳までならガールズバーに来てもいいのか、という世間の目を気にされるお客様は少なくありません。

 

そこで今回は、何歳までガールズバーに通って良いのか、という質問に、ガールズバーを営業している立場からお答えいたします。

 

【結論】当たり前ですが、20歳以上なら年齢制限はありません!

最初に当たり前の結論ですが、当店はお客様が20歳以上であれば、上限などはございません。中には60代でご来店されるお客様もいらっしゃいますが、皆様非常に楽しくガールズバーでのお時間を過ごされています。

 

今回の質問への回答はこれで完結してしまいますが、かといってこれで終わりだとあっさりすぎるので、ここからは年齢別のガールズバーのありかたをご紹介していきましょう。

 

20代でのガールズバーのあり方

ガールズバーに来店されるお客様で最も若い層が20代になります。社会人になりたての新卒の方や、大学生、院生といった方も多い年齢層です。

 

ガールズバーで働く女の子は20代の子が多いので、同世代で話が合いやすいのがポイント。どちらかが寄り添う必要もなく、自然と話が盛り上がる傾向にあります。

 

20代にとってはガールズバーのご利用料金は決して安いものではありませんが、たまの贅沢としてご利用いただくぶんには非常にコスパの高いリーズナブルなサービスなのではないでしょうか。

 

30代でのガールズバーのあり方

ガールズバーにご来店される30代のお客様といえば、働き盛りで少し懐に余裕が出てきた方が多い印象です。恐らくガールズバーに来店されるお客様の中で一番多い年齢層なのではないでしょうか。

 

若さと年齢ゆえの余裕のちょうどいいとこ取りとも言える30代は、ガールズバーで働く女の子とも無理せず話が合うことが多いです。若干のジェネレーションギャップが会話のスパイスとなり、盛り上がること間違いなし。

 

30代にとってまだキャバクラやラウンジは背伸びしないといけない料金設定かもしれませんが、ガールズバーであればそれほど負担にはならないのではないでしょうか。

 

40代でのガールズバーのあり方

ガールズバーにご来店される40代のお客様は、30代以上に「大人の余裕」というのを感じさせる方が多いです。社会人経験もある方が増えるので、接客する女の子もその懐の広さにどこか安心している側面があるようです。

 

40代になって20代の女の子と出会ったり会話したりする機会が減った、というお客様は少なくありません。若いエネルギーを感じたい、という方にとって、ガールズバーはこころの拠り所となっているようで嬉しく思います。

 

50代以上でのガールズバーのあり方

50代以上のお客様は、これまで紹介した年齢層に比べると少なくはなるものの、全くいらっしゃらないわけではありません。ご来店されるお客様は総じてバイタリティがあり、年齢を感じさせない方がほとんどで、スタッフ一同その若々しい姿に尊敬しております。

 

なお、お客様の中には「◯◯歳以上の男性と会話したがる女の子っているんですか…?」という消極的なご質問をいただくときもありますが、当店では全てのお客様に平等な接客をするよう日々伝えております。年齢が理由で塩対応するなどというのは絶対にございませんので、安心してご来店いただければと思います。

 

まとめ

結論、何歳でもガールズバーにご来店頂いて全く問題ございませんし、年齢を感じさせないバイタリティさはスタッフ、女の子全員尊敬しております。世間の目も、ガールズバーの中であれば関係ありませんので、興味がある方はぜひお気軽にご来店ください!

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーで楽しんだあとの夜の過ごし方とは?

2022/7/15

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

ガールズバーでの楽しい時間のあと、皆さんはどこに遊びに行かれますか?大体のお客様は、ガールズバーを最後に帰宅されますが、中には終電が終わっていて延長戦としてどこかに遊びに行かれる方も少なくありません。ただしガールズバーは深夜まで営業していることもあり、お店を後にして次に行くお店は限られています。

 

今回は、ガールズバーでの時間を過ごしたあとにどこに行けばいいか検討がつかないというお客様のために、代表的なアフターのお店をご紹介します。

 

ガールズバーアフターのお店候補①別のガールズバー

鉄板ではありますが、ガールズバーをはしごするとお店別の良さを楽しめるためおすすめです。特に1店舗目はスタンダードなガールズバー、2店舗目はコンセプト系のガールズバー…とお店に変化をつけるとより一層ガールズバーというお店の奥深さが楽しめるため、ぜひ試してみてください。

 

例えば当グループ店舗であれば、恵比寿にワンピーススタイルのスタンダードなガールズバー「GIRLS BAR ROZEST恵比寿店」と、バニーガールスタイルでお出迎えするガールズバー「BUNNY GIRLS BAR ROYAL恵比寿店」の2店舗があります。どちらもそれぞれ方向性が異なるため、新鮮な気持ちで充実したお時間をお過ごしいただけること間違いなし!ぜひご検討ください。

 

ガールズバーアフターのお店候補②深夜営業の飲食店

ガールズバーはお酒こそたくさん楽しめますが、料理にはそれほど力を入れていないお店が多い傾向にあります。何時間もガールズバーに滞在していると、お店を後にした際にふと空腹感を覚えることもあるかもしれません。そんなときは、深夜でも営業している飲食店に入ってみるのも一つの手でしょう。

 

特に当グループが展開している駅は繁華街が多いこともあり、深夜でも営業しているお店も少なくありません。中には夜中だけオープンしているようなお店もあり、そういった店内で食べる料理は特別な思い出になるでしょう。

 

ガールズバーアフターのお店候補③ビジネスホテル

ガールズバーは終電後も営業しているため、なんとなく店を後にして時計を見たら既に電車が終わっていた、ということも。そういうとき、たまにはビジネスホテルで夜を過ごしてみるのも特別感があって楽しいものです。特に普段は通勤に使用していて宿泊はしないような駅周辺にあえて泊まってみることで、新しい発見があるかもしれません。

 

なお、深夜営業しているサウナやスーパー銭湯といった選択肢もありますが、酩酊状態のお客様はお断りしているお店も珍しくないため、そういった施設に行く際はある程度アルコールが飛んでから行くことをおすすめします。

 

ガールズバーアフターのお店候補④マンガ喫茶

こちらも終電をのがした後の鉄板の選択肢ですが、マンガ喫茶で夜を明かすという手もあります。お酒が入って楽しくなっている時に読む漫画は、普段とはまた違った印象を受けるかもしれません。またマンガ喫茶によってはアイスクリームやドリンクなども食べ飲み放題のため、甘いものがほしいときにもおすすめ。

 

まとめ

ガールズバーを後にした際の次のお店の候補は、都心部であればあるほど選択肢が充実しています。新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。渋谷を中心に8店舗運営しており、周りにもたくさんの深夜営業のお店があります。

 

また当グループは飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

ガールズバーに行くのって浮気…?お店側の考え方

2022/7/10

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

お客様の中には時折「今日ガールズバーに来たこと、身内には内緒にしといて!」と冗談交じりにお話される方がいらっしゃいます。一般的に、パートナーの方がいらっしゃるお客様にとって、ガールズバーでお酒を飲むことは”浮気”と判定される可能性があることは確かです。

 

そこで今回は、彼女さんや奥様がいらっしゃるのにガールズバーに来ることに関して、ガールズバーを営業している側の目線も踏まえて考えていきたいと思います。

 

【結論】パートナー様のお気持ちや交わしたお約束をどうか最優先してください!

最初に結論から申し上げますと、お店側としては、当店にご来店されたことでパートナー様との関係性がぎくしゃくしてしまうことは一切望みません。今回当コラムで紹介するのはあくまで客観的な意見であり、浮気かそうでないかを判断されるのは個人の裁量が大きいところがあるためです。

 

当店側で「どこまでが浮気」と線引きすることはございません。パートナー様としっかり話し合い、どこまでが浮気なのか、という線引きと約束をするのが最も大切です。

 

「ガールズバーはキャバクラやラウンジよりも健全」という考え方について

一般的に言われているのは、「ガールズバーはキャバクラ・ラウンジよりも健全」という意見です。この健全の定義をどう解釈するかによって意見が変わってきますが、なぜそう言われているのかを分析していきましょう。

 

風俗店ではなく一般的な飲食店としての扱いだから健全

これまでのコラムでも触れてきましたが、ガールズバーはキャバクラやラウンジと違い、風俗店ではなく深夜営業許可を得た飲食店という扱いになります。そのため、広義では夜遅くまで営業している居酒屋と同じであり、男女の仲が発生する可能性は風俗店に比べて低いという見方があります。

 

お店のシステム的に健全

ガールズバーは上記で紹介したように風俗店ではなく深夜営業許可を得た飲食店のため、必ずカウンター越しの接客となります。(風俗店としての許可を得た場合、お客様の隣で接客することができます)またボディタッチや一緒にカラオケを歌うなどの行為なども基本禁止されているため、純粋な女の子とお酒を伴うコミュニケーションを楽しむ場と言えるでしょう。

 

またキャバクラやラウンジで採用されている同伴・営業メールといったシステムも撤廃しているお店がほとんどのため、風俗店よりも男女の仲が深まる機会が限られているといっても差し支えありません。

 

「ガールズバーでも浮気は浮気では?」という考え方について

次に、ガールズバーに行く=浮気と考える方の、懸念される理由について考えていきましょう。

 

仕事外で男女の会話が発生する時点で浮気

冒頭でも触れた通り、「どこまでが浮気か」というのは人によって違います。仕事以外で女性と会話したらもう浮気の始まり、というように考えているパートナー様であれば、ガールズバーに来店された時点で浮気と判定されるかもしれません。ここに関しては当事者同士の取り決めが大事になってくるでしょう。

 

お店によっては連絡先の交換ができるから浮気

前項で「ガールズバーはキャバクラ・ラウンジのようなシステムがない」という旨を説明しましたが、お店によっては連絡先の交換までなら女の子の自由としているところも存在します。純粋に話が合って一緒にいて楽しいから”友達になりたくて”交換したとしても、客観的に見ると下心を伴っていると考えられても仕方がない部分はあります。そのため、「ガールズバーでも中には連絡先交換できるから浮気のはじまり」と言われたら、しっかりと身の潔白を証明する必要があるでしょう。

 

まとめ

ガールズバーで遊ぶことは浮気かどうかについて考えてみました。繰り返しになりますが、当店は大事なお客様がご来店されることで悲しい思いをすることは望みません。パートナー様がどういった懸念を持つのか、どこからが浮気なのか、というのをしっかりとご自身の中で噛み砕き、後ろめたさなどがない状態でご来店いただけますと幸いです。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

相席システムの居酒屋とガールズバーの共通点・違い・メリット

2022/7/5

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

最近はお客さん同士で出会いを楽しめるよう、意図的に相席をセッティングしてくれる「相席システム」のお店が増えてきています。一見、ガールズバーとなんの共通点もなさそうな相席システムのお店ですが、不思議なことに「夜の遊び」の対象として比較される傾向にあります。

 

そこで今回は、なぜ相席システムのお店とガールズバーが比較されがちなのか、そしてそれぞれどういった共通点・違い・メリットがあるのかについて解説します。今夜の遊びを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なぜ比較される?ガールズバーと相席システムのお店の共通点

ガールズバーと相席システムのお店は、主に以下の点で共通点があります。(以下は全て男性側の視点で説明いたします)

 

・女の子と一緒にお酒を飲みながら会話ができる

・一般的な居酒屋で飲むよりは少し高めだが、キャバクラやラウンジなどよりはリーズナブルな料金設定

・飲み放題(お店によっては食べ放題も含む)システムを採用している

 

上記から、男性側としては「キャバクラやラウンジよりはリーズナブルかつ気軽に女の子とお酒を飲める場所」として比較される傾向にあると言えるでしょう。

 

ガールズバーと相席システムのお店の違い

上記のように、意外と共通点が多いガールズバーと相席システムのお店ですが、根本は全く違うお店のため、それぞれに良さがあります。

 

ガールズバーのメリット

・プロ意識を持って充実した時間になるよう接客してくれる

やはり一番大きな違いは、「女の子がプロ意識を持っているかいないか」という点でしょう。ガールズバーの中でも”素人感”を売りにしているお店もあるため、一概にそうとは言えませんが、多くのお店ではご来店頂いたお客様が充実した時間を過ごしていただけるよう女の子たちが接客スキルを磨いています。そのため、支払った金額と時間の充実感は相席システムのお店よりも濃いものとなるでしょう。

 

・店内の雰囲気づくりもしっかりしている

ガールズバーは、ワイワイガヤガヤとしていたり居酒屋居酒屋していたりするよりも、雰囲気を重視した店内の装いにしているお店が多い傾向にあります。それをどう受け取るかはお客様の好みによるところではありますが、「特別感」を味わうという点ではガールズバーの方に軍配が上がることが多いでしょう。その特別感から、接待などでもご利用いただけます。

 

・相席システムのお店よりもしっかりしたお酒が飲める傾向にある

これはお店によりけりではありますが、ガールズバーは「バー」でもあるため、相席システムのお店より飲み物メニューが充実している傾向にあります。特に当店では、飲み放題システムの中に生ビールがございますので、他店で同じような料金を払って飲み放題システムを利用するよりも充実したお時間をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

 

相席システムのお店のメリット

・ドキドキ感は相席システムのお店のほうが大きい

ガールズバーでは女の子からプロ意識をもった接客を受けられる分、”連絡先交換”や”持ち帰り”といったイベントへのハードルが高い傾向にあります。(後者はお店によっては禁止されています)一方の相席システムのお店では、相手は言ってしまえば普通の女の子。そしてお店側でそういったイベントを禁止してはいないため、ドキドキ感を楽しむことができます。本気で彼女を探している人にもおすすめといえるでしょう。

 

・料理もしっかり食べられる

ガールズバーはお酒の提供に力を入れている分、料理の提供はお酒や会話を邪魔しない控えめなものに留めているお店が多い傾向にあります。(ただし、中には手料理の充実度に力を入れているお店もあります)一方の相席システムのお店では、居酒屋としての側面が強いため料理もしっかり提供してくれます。女の子と楽しい時間を過ごしつつ、お腹も満たしたい、というニーズがあればメリットといえるでしょう。

 

まとめ

今回紹介した内容をまとめると、以下のようになります。

 

【ガールズバーがおすすめの人】

・同じような料金で確かな充実感を得たい人

・上質なお酒を飲みながら女の子と会話したい人

 

【相席システムのお店がおすすめの人】

・ドキドキ感を味わいたい人(本気で彼女が欲しい人)

・ご飯もしっかり食べたい人

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

LINE
LINE instagram
出勤表