Column

ガールズバーでお酒を楽しむための体調管理のポイント

2022/7/25

私達ROYSグループは、ガールズバーとして都内渋谷を中心に8店舗運営しています。洗練された空間の中で、高級感と満足感をモットーに、リーズナブルなサービスを提供しています。

 

ガールズバーでは基本飲み放題のシステムを採用しています。そのため、お客様の中には自分の現在の体調を考慮されないままご注文されてしまい、帰る頃には泥酔状態になってしまう方も少なくありません。お客様には楽しい時間を提供したいと思っていますが、お酒を飲みすぎて苦い思い出にならないよう、ある程度節度のあるご注文をお願いしております。

 

そこで今回は、ガールズバーで飲むお酒を楽しむために大事な体調管理のポイントをご紹介します。今回の内容が出来ていない方を咎めることは一切ありませんが、ぜひ健全な状態でご来店いただけますと大変嬉しく存じます。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント1:基本編

ガールズバーでのお酒に限らず、お酒を飲む上でもっとも大事なことは、「自分がどれぐらい飲めるか」を客観的な目線で知っておくことです。お酒の強さには個人差があり、仲がいい友達と同じペースで飲んでいても自分だけ気持ち悪くなる…ということは決して珍しいことではありません。

 

本来であれば、「あのお酒はアルコール度数が大体◯%なので、何杯までしか飲めない」と細かく把握しておくのが最も望ましいですが、お酒を飲むことで気分が気持ちよくなると、そういった細かい数字はわすれがちですよね。そういった方は、「ビールであればだいたい◯杯に留める」といった形で特定のお酒で計算するのがおすすめです。

 

特に、日本人はお酒に弱い傾向にあるため、「程よくお酒を楽しむ」というラインであれば缶ビール2.3本程度に留めることが推奨されています。

 

ただし、後述するようにその日の体調によってもお酒の回り方は違うため、上記の大体の数字を念頭に置きつつも、その日の体調で調整するように心がけてみてくださいね。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント2:来店前編

ガールズバーにご来店されるタイミングはお客様によってそれぞれですが、多くの方は「仕事終わり」もしくは「飲み会の二次会として」のどちらかでご来店されます。それぞれお酒の回り方に違いがあるため、把握しておくと安心でしょう。

 

仕事終わりにガールズバーに行く際のポイント

仕事終わりの方の多くは、何もご飯を食べていないため空腹の傾向にあります。空腹状態でお酒を飲むとアルコールが回りやすく、お腹が満たされているときの飲酒よりも少ないお酒量で酩酊状態になってしまう可能性があります。

 

おすすめの対策方法は、軽くご飯を食べた上でご来店されることです。空腹が満たされると精神状態も穏やかになる傾向にあるため、ガールズバーでの会話がより楽しいものになるでしょう。

 

飲み会の二次会としてガールズバーに行く際のポイント

一次会でお酒を飲んでいる場合、すでに一日のアルコール分解可能量を超えた状態でのご来店になる可能性があることをご留意ください。一次会では楽しく飲めたのに、二次会でお酒を入れたら気持ち悪くなってしまった…というケースは珍しくないため、後述する「飲酒中編」で説明する内容を特に守ってみてください。

 

また、二次会としてガールズバーにご来店される前にコンビニなどでアルコールの分解を促進する効果のあるドリンクなどを飲まれることもおすすめします。

 

ガールズバーでお酒を楽しむ際に覚えておきたいポイント3:飲酒中編

ガールズバーで席についてお酒を飲んでいる際に気をつけたいポイントとしては、以下の3つです。

 

・お水を飲みながらお酒を飲む

・飲むペースを常に頭の中で意識する

・つまみが提供されるならつまみと一緒に飲む

 

お酒を飲む時にはお水も一緒に飲む、というのは多くの方がご存じのことですが、意外とできていないことが多いのも事実。特にガールズバーでは女の子との会話に夢中になりすぎて、ついつい水を飲むのを忘れてしまった…ということがよくあります。また、中には「女の子の前でお水をオーダーするのは恥ずかしい」というお客様もいらっしゃいますが、遠慮せずにご注文ください。

 

また、女の子と会話していると自然とお酒を飲むペースが早くなる、というお客様や、時間制限付きの飲み放題だから一杯でも多く飲まないと、というお客様も中にはいらっしゃいます。普段よりお酒を飲むペースが早いと、当たり前ですがそれだけ酔っ払うまで早くなってしまうもの。ガールズバーだから、飲み放題だから、ということはあまり意識せず、お客様が最もお酒を楽しめるペースで飲んでいただきたいと思います。

 

最後に、お酒だけをたくさん飲むよりも、つまみを食べながらお酒を飲む方が臓器への負担が軽減されると言われています。ガールズバーでつまみにあまり力を入れているお店は多くはありませんが、もし注文できるなら積極的に注文してみてくださいね。

 

まとめ

今回は、ガールズバーの飲み放題システムを前提とした、お酒との上手な付き合い方を紹介しました。今回紹介した内容が守れるか守れないかは、ご来店いただくにあたって一切関係はございませんが、一人でも多くのお客様に楽しい時間を過ごしてほしいという思いから紹介させていただきました。

 

新しいガールズバーを開拓したい、という方は、ぜひ私達ROYSグループの店舗にお越しください。飲み放題システムを採用しており、50分3980円でサービスを提供!(20:00~21:00はハッピーアワーで50分2980円)延長料金も20分単位1380円で設定しており、明朗会計でお客様に楽しい時間を提供しています。定期的なイベントも開催しているので、ぜひスケジュールもご覧ください。

LINE
LINE instagram
出勤表